Movie☆Diary

こまの映画記録。オススメ映画、今日見た映画、こまの言葉で感想を綴っています(*^-^*)

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

ショーシャンクの空に

95年度キネマ旬報外国映画ベスト・ワン作品。
(by goo映画)
スティーブン・キングの中編小説を映画化。絶望の中、不屈の精神によって自らの運命を切り開く男を描き、世界中を感動させた傑作。

1949年、妻とその浮気相手を殺害した罪で終身刑の判決を言い渡されたアンディーはショーシャンク刑務所に収監される。物静かなたたずまいを見せるアンディーだったが、元銀行員の知識と不屈の精神によって、尊厳を取り戻し、そして自らの運命の切り開いていく…。

ホラー小説の帝王・スティーブン・キングの“非ホラー小説”中編「刑務所のリタ・ヘイワーズ」を新鋭フランク・ダラボンが映画化。巧みな語り口と確かな人間描写、そしてさわやかな余韻により、世界中を感動させた。主演のティム・ロビンス、そして親友で物語の語り手役のモーガン・フリーマンの名演技も光っている
(by excite CINEMA)

名作中の名作。めちゃくちゃ久しぶりにもう一度観直しました。
やっぱり、何度観ても素晴らしい!!!
素晴らしい!の一言です。
アカデミー賞にノミネートされましたが、同時ノミネートの「フォレスト・ガンプ」
にもってかれましたね~。
この年は、いい作品がそろったんですね。

~素敵な台詞~
「I guess it comes down to a simple choice,really.
Get busy living or get busy dying.」(by アンディ)

(訳)
 結局、どちらかを選ぶしかないんだ。
 生きることに精を出すか、死ぬことに精を出すか。

(以下ネタバレありです。)

音読したい、映画の英語―心に響く珠玉のセリフ集
より。
このブログを気に入ってくれた方応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
ショーシャンクの空に [DVD]

ショーシャンクの空に 公開10周年メモリアル・ボックス (初回限定生産) [DVD]



主人公のアンディは、刑務所に入っても、
常に「希望」と「人間性」を失わなかった。
そして、常に未来を想像し、生きていたんですね。

その理由が、あのポスターの裏にあったとは・・・。
モーガン・フリーマン演じる”RED”は、
あきらめかけていた人生を、彼と出会うことでもう一度希望を持って歩みだす
ことができた。

この映画には、名台詞、名シーンがたくさんあります。
REDの、「塀を見ろ。最初は憎み、しだいに慣れ、長い月日の間に頼るようになる。50年もいればそうなる。終身刑は人を廃人にする刑罰だ。」
アンディの「心の豊かさを失ってはダメだ。心の中には誰も奪えないもの・・・希望がある。人生を切り開くのは、やはり自分自身だ。」
(by ホーギーの気ままに映画の旅 より)※ホーギーさんの感想、めちゃくちゃ同感!!!
屋上でみんなでビールを飲むシーンや、
「フィガロの結婚」を流すシーンや、
アンディが脱獄に成功して雨を仰ぐシーン・・・。

観ていて、目をそらしたくなる人間の汚れた部分がたくさんありました。
暴力によって殺された、最初の太った囚人、
刑務所に入り、人間のくずとなり、男を襲い犯し続け、最後は一生動けない体になった者、
50年もの刑務所生活を仮釈放という形で、外に放り出され、
そして悲惨な死を遂げた老人、
アンディの協力により、高校卒業の資格を獲得するも、アンディの無実の罪を知って、それを開口してしまったばかりに、あっけなく殺された若い少年、
賄賂を働く所長・・・

これらを目の当たりにして、普通だったら、
「もう人生終わったな・・・」
と思うところですが、
アンディは、その心の中に一筋の光をくれました。

もちろん、囚人ですから、罪人ですから、それなりの罪を償う必要あると思います。
でも、アンディのように、本当に無実の罪で死んでいった囚人もたくさんいると思うと、
法とは何だろう、人権ってなんだろう、といろいろ考えさせられます。

久々に、心がじ~んと熱くなりました。

何度も言いますが、名作です。



このブログを気に入ってくれた方応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
ショーシャンクの空に [DVD]

ショーシャンクの空に 公開10周年メモリアル・ボックス (初回限定生産) [DVD]


ブログパーツ
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

タグ:ヒューマンドラマ ティム・ロビンス モーガン・フリーマン

  1. 2009/02/28(土) 14:37|
  2. ヒューマンドラマ
  3. | cm:1
  4. | tb:0

comment

本当いい映画だよね。キネマ旬報1位って知らなかった!ありがとう!確かに名言だらけだね。皆にすすめたいo(^-^)o
  1. 2009/03/10(火) 07:09 |
  2. url |
  3. お☆じ
  4. [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ご訪問ありがとうございます☆

カテゴリー&記事検索

<< 全タイトルを表示 >>

最近記事&コメント

ありがとうございます☆

最新トラックバック(ありがとうございます

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

こまへのメッセージはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/03│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

こまの映画記録

プロフィール

こま

Author:こま
映画好きです。
映画がないと生きていけないです!!!
チャップリンが好き☆

映画は感じるものだと思ってます♪
よろしくお願いします☆

お気に入りブログ(Blogpeople)

こまのおすすめブログです☆

お世話になってます。

クリック募金☆

ブログ始めるなら↓

RSSリンクの表示

携帯からもどうぞ!

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。