Movie☆Diary

こまの映画記録。オススメ映画、今日見た映画、こまの言葉で感想を綴っています(*^-^*)

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

Disney's クリスマス・キャロル

解説: 金銭欲を満たすために生きる男が、クリスマス・イブの夜の不思議な体験を経て、本当の幸福の意味を悟る奇跡と感動のファンタジー。文豪チャールズ・ディケンズの不朽の名作を、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのロバート・ゼメキス監督が映像化。ケチな主人公をはじめ、7役を演じるのは名優ジム・キャリー。希望に満ちたメッセージや、俳優の演技をデジタル的に採り込むパフォーマンス・キャプチャーによる驚異の映像が圧巻!
シネマトゥデイ
あらすじ: 金がすべてで、家族を持たず、人とのきずなに背を向け、ただ己の金銭欲を満たすためだけに生きるスクルージ(ジム・キャリー)は、街一番の嫌われ者。あるクリスマス・イブの夜、かつてのビジネス・パートナーの亡霊が現われ、スクルージを彼自身の過去・現在・未来をめぐる時間の旅へと連れ出す亡霊にとりつかれると予言する。


disneys

初めて3Dのメガネをかけて観ました!
若干こめかみにくいこんで痛かったですが・・・(^^;)

映像は本当にすばらしかったです!!!
まるで、ディズニーランドのアトラクションに乗ったよう!!!

disneys2

これ、ジム・キャリー
彼は、この作品で、なんと・・・
7役も演じています!!!

よ~く見ると、全部ジム!!!

しかも、私の大、大、大好きな、ゲーリー・オールドマンも出演!
役は、背の低い紳士でしたが、あまりに顔がゲーリーだったのでw
思わず笑ってしまいました。

とても心温まる映画でした。
おすすめ!

<公式ホームページ>



このブログを気に入ってくれた方応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ

無料アクセス解析
スポンサーサイト

テーマ:ディズニー映画 - ジャンル:映画

タグ:ヒューマンドラマ アニメ クリスマス・キャロル ジム・キャリー ゲーリー・オールドマン

  1. 2009/11/23(月) 12:11|
  2. コメディ・ファミリー
  3. | cm:2
  4. | tb:1

comment

自分も見ましたよっ!
絶対あのメガネは外人用ですって 笑
現代の精霊の笑い方がジム・キャリーそのまんまで
最近の技術進歩を感じる映画でしたねぇ
  1. 2009/12/15(火) 20:37 |
  2. url |
  3. えぬまる
  4. [編集]

えぬまるさん

やっぱり(笑)
あれは鼻の高い人用ですねwww
  1. 2010/01/15(金) 14:35 |
  2. url |
  3. こま
  4. [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

Disney's クリスマス・キャロル

チャールズ・ディケンズの名作をフル3DCGで映画化。監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズや『ベオウルフ/呪われし勇者』で3DCGの鬼才ロバート・ゼメキス。またパフォーマンス・キャプチャーでの出演にジム・キャリーやゲイリー・オールドマンといっ...
  1. 2009/12/05(土) 14:18 |
  2. LOVE Cinemas 調布

ご訪問ありがとうございます☆

カテゴリー&記事検索

<< 全タイトルを表示 >>

最近記事&コメント

ありがとうございます☆

最新トラックバック(ありがとうございます

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

こまへのメッセージはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/03│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

こまの映画記録

プロフィール

こま

Author:こま
映画好きです。
映画がないと生きていけないです!!!
チャップリンが好き☆

映画は感じるものだと思ってます♪
よろしくお願いします☆

お気に入りブログ(Blogpeople)

こまのおすすめブログです☆

お世話になってます。

クリック募金☆

ブログ始めるなら↓

RSSリンクの表示

携帯からもどうぞ!

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。